PROJECT

三笠ホテルメニュー
復活シリーズ

あの懐かしい味が今ここに
幻の西洋風カレー復活事業

CONCEPT

2010年1月、『食』を通じて、「軽井沢の歴史を観光客らに感じてもらいたい」「街の活性化に繋げたい」とう思いを抱いた、軽井沢町内の飲食店13店舗が集まりました。
「メニューをどうするか」という会合を重ねた結果、国の重要文化財・旧三笠ホテルで出されていた、今はもう食べることができない「幻の西洋風カレーライス」を復活させようということに決定。
ここに「三笠ホテルカレー復活プロジェクト」が発足しました。

三笠ホテルで働いていた元シェフのレシピを基に、各々が作ったカレーを持ち寄って、試食会を何度も重ねました。
「当時のレシピを忠実に再現するのがよいか」「現代人の舌に合うよう少しアレンジを加えるべきか」、何度目かの話し合いの末、後者にすることを決定。
辛さと渋みが目立った当時のレシピに、軽井沢の名産でもあるルバーブのジャムを加えることで、まろやかな風味を出しました。
こうして三笠ホテルカレーは完成に至ったのです。

INFORMATION

公式サイト http://www.mikasa-curry.com/