PROJECT

ハーモニーハウス
保存プロジェクト

南ヶ丘別荘地に佇む吉村順三作品
ハーモニーハウスの保存プロジェクト

CONCEPT

明治時代から軽井沢で夏を過ごしてきた一人のアメリカ人女性、エロイーズ・カニングハム。音楽を愛し、軽井沢に親しんだ彼女が、音楽家を目指す若者たちのためのホールを建てました。設計を担当したのは建築界の巨匠・吉村順三。30年余りの歳月を経て、青少年たちの夢を見守り続けたホールは雨風で傷み、取り壊しの危機に。その夢と貴重な建築を守り、受け継ぐべく、2015年にカフェ&シェアハウスとして新たな物語が始まりました。

INFORMATION

公式サイト http://www.eloise-cunningham.jp/