歴史的建造物の活用・保存事業開始のご案内

一般公開の様子

平素は当社に格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
表題の件、ご連絡申し上げます。

株式会社軽井沢総合研究所(本社:長野県北佐久郡軽井沢町、代表取締役:土屋勇磨)は、1900年に建てられた軽井沢最古の和洋館別荘である三井三郎助別荘の保存活用に向けた事業を開始しました。以前より弊社代表の土屋は三井三郎助別荘を保存する方法を模索しており、ついに所有者と協議、保存・活用に向けたプランの公募にたどり着きました。去る11月2日に三井三郎助別荘の一般公開を行い、現在はプランの提案を受け付けている状況です。ご興味のある方は050−5835−0554までご連絡ください。

ページトップへ戻る