広岡浅子ゆかりのプライベートツアー事業のご案内

NHK「あさが来た」モデル広岡浅子ゆかりの三井財閥別荘を一般公開!浅子関連のスポットを巡るツアーが軽井沢でスタート!

株式会社軽井沢総合研究所(本社:長野県軽井沢町、代表取締役 土屋勇磨、以下KRI)は、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」のモデルとなった明治の女傑・広岡浅子ゆかりの歴史別荘見学ツアーを4月23日から実施することを決定した。ツアーでは浅子ゆかりの日本女子大関連スポットを巡るほか、浅子とともに日本女子大設立に尽力した小石川三井家8代当主・三井三郎助(高景)が、1900年(明治33年)に軽井沢に建てた和洋館別荘の内覧も可能になる。

■□■歴史別荘見学ツアー概要■□■

■名称:“NHK朝ドラで話題の『広岡浅子』ゆかりのプライベートツアー”
■概要:軽井沢にある広岡浅子ゆかりのスポット(日本女子大軽井沢寮、大もみの木、
三井別荘、他)をめぐるツアー。浅子や成瀬仁蔵も滞在したとされる三井財閥の
別荘を特別にご案内。浅子を支援した伊藤博文、大隈重信、渋沢栄一らがサロン
として利用した軽井沢の鹿鳴館・三笠ホテルの西洋風カレー特別ランチ付き。
■参加費:7000円(税別)※保険、昼食、資料込
■実施日時:4月23日(土)~11月27日(日)までの土・日・祝(8月は毎日)
■所要時間:約2時間
■定員:1回10名まで(別荘地の静かな環境を維持するため)

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社軽井沢総合研究所
担当者名:佐野・土屋
TEL:05058350554
Email:info@kri-inc.co.jp

ページトップへ戻る